钻石公主号 下船住院中的2名日本乘客死亡

- 编辑:首尔韩语 -

钻石公主号 下船住院中的2名日本乘客死亡

 

新型ウイルス クルーズ船 下船し入院中の日本人乗客2人死亡

 

新型冠状病毒 游轮下船后住院中的2名日本乘客死亡

 

新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船の乗客で、日本人の80代の男女2人が20日、死亡しました。クルーズ船の乗客・乗員で新型コロナウイルスの感染者が死亡したのは初めてです。

被集体确诊为感染了新型冠状病毒的游轮乘客中,80多岁的日本男性及女性2人,于20日死亡。这是游轮乘客、船员中首次因感染新型冠状病毒死亡的病例。

横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では、これまでに乗客・乗員合わせて621人の感染が確認されました。

截至20日,停泊在横滨港的游轮“钻石公主号”上共有乘客及船员621人确诊感染了新型冠状病毒。

 

感染が確認された人は医療機関に入院し治療を受けていましたが、いずれも日本人の乗客で、神奈川県に住む87歳の男性と都内に住む84歳の女性の合わせて2人が死亡しました。

确诊感染的人在医疗机构接受治疗。其中,住在神奈川县的87岁男性和住在东京都的84岁女性共计2名乘客死亡,2者均为日本人。

 

 

このうち神奈川県の87歳の男性は今月10日に発熱があり、翌日には呼吸も苦しくなったため船を下りて医療機関に入院しました。15日には呼吸状態が悪化して人工呼吸器を装着しましたが、19日、血圧が低下し呼吸状態も悪化し、20日死亡が確認されました。男性の死因は新型コロナウイルスによる感染症で、気管支ぜんそくなどの基礎疾患があったということです。

两人中,神奈川县的87岁男性于本月10日开始发烧,次日呼吸变得困难,下船后就住院了。15日呼吸情况恶化后安装了人工呼吸器,但19日,伴随着血压下降,呼吸状态还在继续恶化,20日被确认死亡。男性的死因是由新型冠状病毒所引发的感染,据说有着支气管哮喘等旧疾。

 

厚生労働省によりますと新型コロナウイルスによる感染症が死亡の原因となったのは初めてだということです。

厚生劳动省表示这是由新型冠状病毒感染所造成的第一个死亡病例。

 

 

また84歳の女性は今月5日ごろには発熱の症状があり、その後、12日に船を下りて入院し、息切れと食欲不振があったため酸素投与や抗菌薬の投与が始まりました。

此外,84岁的女性于本月5日左右出现发烧症状,12日下船入院,因为出现气喘和食欲不振的症状,开始给其补氧并投用抗菌药。

 

しかし呼吸状態が悪化し14日には酸素マスクを付けるようになりましたが、症状が改善せず、20日死亡が確認されました。女性の死因は肺炎で基礎疾患は無かったということです。

可是女性的呼吸状态仍在恶化,14日虽已开始使用氧气面具,症状却仍未改善,并于20日被确认死亡。女性的死因是肺炎,据传未患有隐疾。

 

 

 

クルーズ船の乗客・乗員で新型コロナウイルスの感染者が死亡したのは初めてです。

这是游轮上的乘客和船员中,首次因新冠病毒感染而死亡。

 

厚生労働省は2人の発症時期などからウイルスに感染したのは客室での待機を求めた今月5日より前だった可能性が高いとみています。

厚生劳动省从2人的发病时期来看,认为感染于被要求留在客房的等待期间,即本月5日前的可能性很高。

 

新型コロナウイルスに感染し国内で死亡した人は神奈川県の80代の女性を含めて3人となります。

算上神奈川县的80多岁女性,新冠病毒现已造成日本国内3人死亡。